アテニアのプリマモイストをお試し!エトヴォスと比較レビュー

アテニアのプリマモイストをお試し!エトヴォスと比較レビュー スキンケア

【PR】

アテニアとエトヴォス、どっちが自分に合ってるのかな…

アテニアとエトヴォスをどちらにしようか迷ってるそこのあなた!

エトヴォスを普段から愛用しているアラフォー管理人の私きりんが、アテニアをお試しして比較レビューします。
是非参考にしてみて下さい♪

きりん
きりん

今回試したのは30歳からのプレエイジングケアに着目した、アテニア プリマモイスト

2週間たっぷりお試しできる!というところで即申し込みしてしまいました⭐️
実は30代向けというのは知らずに💦

40代が使ってみてどうだったか、という視点でもお伝えしていきますね。

アテニア「プリマモイスト」体験セットはこれ!

フェイシャルウォッシュⅡ
汚れだけをオフする「アミノ酸系洗浄処方」。
クリーミーな泡で洗い上がりしっとり。
ローションⅡ
角層のすみずみまでいき届く「高浸透処方」。
浸透性保湿成分「ラフィノース」がうるおいの通り道をつくる。
デイエマルジョンⅡ
日中のダメージ乾燥から守る「摘果グレープフルーツエキス」配合。 
ナイトクリーム
睡眠中の脱水乾燥から肌を守る「クレアチン」配合。
一晩中うるおいを与えて翌朝きれい!
スキンクリア
クレンズオイル
アロマタイプ
「糖化」によって生じるくすみの原因「肌ステイン」まで取り除いてクリアに。
@cosmeベストコスメアワード2020クレンジング第1位

Point!
シリーズ共通の美容液成分=プロテオグリカン

水溶性プロテオグリカンは、うるおいを蓄える保湿成分。
ビーズ粒大で、ビーチボールもの大きさの水分を抱え込む保水力を持つとされる注目の成分です。

アテニア「プリマモイスト」をエトヴォスと比較レビュー

アテニア プリマモイストセット

上の画像はアテニア「プリマモイスト」体験セットとして届いたアイテム一式です。

右上のピンクが主役のプリマモイストセット。
その下に黄色のクレンジング、さらに大人肌用ライン「ドレスリフト」の洗顔料まで!

商品パンフレットやカタログも含めて盛り沢山な内容でした。

アテニア プリマモイストお試し開封

プリマモイストセットを開けるとこのような感じ。
今現在まだ使用中なのですが、結構しっかりとした大きさがあります

目安としては2週間分、いやそれ以上たっぷり使える感じですね。

はからずもついてきたドレスリフトの洗顔料はまだ使っていませんが、試供品にしては大きいです。
見てみたら30gとありました。
率直にありがたい!

フェイシャルウォッシュⅡ

フェイシャルウォッシュⅡ

では1つ1つのレビューにまいります。
こちらはフェイシャルウォッシュⅡ(洗顔料)。

泡立ちは最高!

アテニア フェイシャルウォッシュ

スマホ撮影にまごまごしたので少し泡が落ち着いてしまったかもしれません💦

ですがこれ、泡立てネットなどは使わず手だけで泡立てています。
頑張ればもっといけます(笑)

しっかり泡立ってくれるので、ソフトに洗顔をすることができ嬉しいです♪
洗い流す時の泡ぎれもよく、仕上がりもしっとり上々。

エトヴォス「クリアソープバー」との比較

さて、エトヴォスの洗顔といえば「クリアソープバー」ですね。

先ほど、アテニアの方を「泡ぎれもよく」とお伝えしましたが、アテニアを⭐️4つとするならば、エトヴォスの泡ぎれは⭐️5つです。

やはりエトヴォスの方は石けんタイプなので、泡ぎれは抜群。

それと、アテニアのようなフォーム状のものは、洗い流した時に「ぬめり感」的な感触がどうしても(少しですが)残ります。
その点エトヴォスの石けんはさっぱり洗い流せて、しかもしっとり感も忘れません。

洗顔料の比較まとめ
  • アテニア:泡立ちがすごい
  • エトヴォス:泡ぎれさっぱり&しっとり

両方ともしっとり感は残りますが、私のように石けんの使い心地が好みの方はエトヴォス。
よりたっぷり泡立つ方がいい!という方はアテニア
がおすすめです。

エトヴォスのクリアソープバーを見てみる

プリマモイストローションⅡ

プリマモイストローションⅡ

次に化粧水、プリマモイストローションⅡです。
手にのせてみると上のような感じ。

無色透明、さらっとしています。
これを500円玉目安でとって、両手でなじませてから顔に広げてます。

使い心地は思いのほかさらっとした感触
吸収力があるからなのか、スーッとなじんで、もうちょっとおかわりしたくなる感じです。

あと、香りがふわっと広がるのがいいですね♡
かなり上品な香りがあります。

調べてみると、天然精油の機能性アロマの香りでノバラ油をメインに使っているとのこと。

リフレッシュの香りということで、確かに朝使うと気持ちが明るくなる気がします!

エトヴォス「モイスチャライジングローション」との比較

ではエトヴォスの保湿ライン「モイスチャライジングローション」と比較します。

両方とも「保湿」に力を入れたシリーズにはなるのですが、端的にいって、

ローションの比較まとめ
  • アテニア→軽め
  • エトヴォス→重め です。

アテニアの方は比較的さらっとライトですぐになじむ感じ。
一方、エトヴォスの方はややとろみがあって、なめらかな使い心地。

表現が難しいですが「するする」というかちょっと「ヌルヌル」というか。
エトヴォス独特のこのテクスチャーが好きという方は多いのではないでしょうか。

ローションはさっぱり目にパシャっと仕上げて次のステップに行きたい、という方はアテニア
とろみのあるローションで、よりしっとりさせたいという方はエトヴォスがおすすめです。

ちなみに、エトヴォスの方の香りは天然ラベンダーの香りです。
アテニアがノバラだったので両方ともお花系。

これはもう本当に好みですが、ラベンダーの香りは心の緊張をふっと解きほぐしてくれますよ。
朝のバタバタにはぴったりです!

ETVOSセラミドモイスチャートライアルセット

デイエマルジョンⅡ

デイエマルジョンⅡ

朝のお手入れは、化粧水の次のステップがこのデイエマルジョン
ミルキーな乳液という感じです!

上の写真はやや出し過ぎ感ありますが、
1円玉を目安にして出すといいです。

つけ心地は、見た目のイメージどおり。
ミルクの伸びがよく、しっとりまとまります。

ベタベタ感は残らずサッと仕上がるところは、忙しい朝には嬉しいところ。
この後のメイクの邪魔をしないのもポイント。

私の場合、サッと伸ばしただけだと時間が経ってからの乾燥が心配だったので、重ねづけをしっかりしました。

つけ方は、1回目から乾燥が気になるところに置いて伸ばす感じ。
目元・口元・眉間などにのせて広げます。

さらに2回目の重ねづけの時も、口元などにチョンチョンのせて指でたたき込むといい感じです。

エトヴォス「モイスチャライジングセラム」との比較

エトヴォスの保湿ラインといえば、「モイスチャライジングセラム」
エトヴォスのスキンケアの中でも大ヒットとなった人気商品です。

こちらは「乳液」というよりも、「乳液+美容液」を2で割ったようなもの。
なので、そこまでミルキーではなく美容液よりの乳液といったところ。

そのため、使い心地も比較的ライトで、肌を柔らかく整えてくれる感じがあります。

ライトでさらっとした仕上がりをお好みの方は、エトヴォス。
もう少しミルクでコクを出したい方は、アテニア
の方がおすすめです。

ETVOSセラミドモイスチャートライアルセット

エトヴォス「アルティモイストセラム」との比較

ちなみに、エトヴォスにはさらに保湿力UPを目指したプレエイジング保湿ケアの「アルティモイストセラム」というものもあります。

高濃度セラミディアル®コンプレックスを配合したエトヴォスの自信作(新商品)です。

私はこれまで2回ほどサンプルで使っているのですが、こちらはよりしっとりタイプ。
今回比較しているアテニア&エトヴォスの乳液系3点の中では一番しっとり感あり

40代・乾燥肌の私にはこれが一番安心感があるかなという印象を持っています。

アルティモイストをお得なセットでお試し!

プリマモイストナイトクリーム

プリマモイストナイトクリーム

さて、最後の比較対象はクリームです。
こちらがアテニアの「ナイトクリーム」

夜用に特化したクリームです。
開けてみると、このような感じ。

ナイトクリーム中身

サンプル、結構量ありますよね!
夜しか使わないので、2週間以上使えるんじゃないかという感じがあります。

実際、私の方では他商品と併用しながらというのもあり、かなり長く使っています(今も)。

クリームはトロッとした感じで柔らかく、伸ばしやすくて保湿感もバッチリ
こちらもやはり気になるところには重ねづけをして使いました。

さすが夜用クリームなだけに、テカリも気にせず油分たっぷりといったところで満足感を得ることができました。

エトヴォス「モイスチャライジングクリーム」との比較

エトヴォスの保湿クリームは「モイスチャライジングクリーム」
これは定期購入で普段使いしている愛用品です!

クリームでの比較でお伝えしたいのは2点。
  • テクスチャー
  • シワ改善力

まずテクスチャーは大きく異なります。

クリームのテクスチャー
  • アテニア→とろーり
  • エトヴォス→固め です。

ここは好みが大きく分かれそうなところ。

アテニアの方がトロリとしていて柔らかく、オイリー感もあって伸ばしやすいです。
重ねづけなんかもチョンチョン取ってペタペタと。

一方、エトヴォスの方はクリームの中ではかなり固めのテクスチャー。
チューブから出す時も「ニョロ」っという感じでトロトロはしてません。

つける時もしっかり指で伸ばしていくような感じ。
つけた時のオイリー感もあまりありません。
(あまりテカテカしません)

じゃあ、エトヴォスの方はカサつく?

…かと思いきや、それが違うんですね。
それが2つ目の「シワ改善力」。

実は、エトヴォスはつけた時は軽く仕上がるのですが、次の日の肌の調子がすごくいいです。
肌を回復させてくれる、とでも言いましょうか。

実は私は眉間のシワで悩んでいるのですが、そこをクリームでしっかりケアした場合、エトヴォスの方がシワがなくなる気がします!

ただ、アテニアの方もすごくつけた時の満足感があることは事実。
それに、アテニアはクレンジングからトータルでお試ししたので、クリームだけの影響ではないのかもしれません。

もともと、アテニアのプリマモイストは『30歳からのプレエイジングケア』がコンセプト。

30代向けのシリーズなので、私のような40代の「シワケア」という観点では、エトヴォスの方が合っているように感じました。

ETVOS初めての方に!お得なセット

【番外編】スキンクリア クレンズオイル アロマタイプ

スキンクリア クレンズオイル アロマタイプ

番外編でご紹介するのは、お試しセットと一緒に入っていた「スキンクリア クレンズオイル アロマタイプ」

エトヴォスではクレンジングがないので、こちらは単独でのご紹介です。

これめっちゃ気持ちいいです!
出してみると、このような感じ。

スキンクリア クレンズオイル

オイルタイプなのですがサラッとした感触
スルスル〜っと顔に伸びて、あっという間にクレンジング完了!

私の場合、その後お風呂で洗い流してました。
最初はW洗顔していたのですが、乾燥が気になったので止めたらこれ1つでちょうど良かったです。

全然ベタつきは気にならず、気持ち良い仕上がり。
あと香りが爽やかな柑橘系で、これがやみつきになりそうです!

このクレンズオイル、実は特別な働きが。
それは、「肌ステインケア」できるということ。

肌ステインとは、体の余分な糖が悪さをして「糖化」を引き起こし、黄ばむ現象のこと。
このクレンズオイルを毎日の習慣にすることで、肌ステインを少しずつ取り除いてくれるのだとか。

確かに使ってみると「スッキリクレンジングできた!」感があったので、この働きのおかげかもしれません。

大人肌特有のくすみをクリアにして、5年前の明るい肌を取り戻せたら嬉しいですよね♪

アテニア「プリマモイスト」体験セットの使い方

今回お試ししたアテニアのプリマモイストラインは朝も夜もいたってシンプル。

ここでは順番に沿って使い方をお伝えします。
パパっと時短でお手入れが完了しますよ⭐️

フェイシャルウォッシュの使い方

最初に洗顔料、フェイシャルウォッシュ。

  1. 水またはぬるま湯で肌を濡らす。
  2. 約2cm程度を目安に手にとる。
  3. よく泡立ててからやさしく洗顔!
  4. その後よく洗い流す。

ローションの使い方

次のステップは化粧水。

  1. 洗顔後、500円大を手にとる。
  2. 顔全体になじませる。

ちなみにコットンを使用する場合は、十分に濡れるくらいを含ませ、顔全体になじませます。

デイエマルジョンの使い方

ここから朝と夜で使うアイテムが分かれます。

朝は日中用乳液の、デイエマルジョン。

  1. 化粧水で肌を整えた後、1円玉大を手にとる。
  2. 顔全体になじませる。
  3. 目元や口元など、乾燥の気になる部分には重ねづけ。

3の重ねづけが意外に大切。
40代肌には必須でした。

ナイトクリームの使い方

夜に使うのは、ナイトクリーム。

  1. 化粧水で肌を整えた後、パール粒大を手にとる。
  2. 顔全体になじませる。

Point!
このナイトクリームは、マッサージクリームやパックとしても使えます。

その時はパール粒2〜3粒大をたっぷりとって使いましょう。
特に乾燥が気になる時におすすめです。

マッサージやパックの後、洗い流しやふき取りの必要はありません。
そのままなじませて終了です!

クレンズオイルの使い方

メイクをした日の夜は、まずクレンズオイルでしっかり落としましょう。

  1. 500円玉大程度を手にとる。
  2. やさしくマッサージするようにメイクとなじませる。
  3. 水またはぬるま湯で洗い流す。

Point1
このクレンズオイルはW洗顔が不要です。

改めて洗顔料で洗う必要はありませんが、併用することも可能です。
そこはお好みでOK、ということですね!

Point2
手や顔が濡れていても使えます!

ただし、シャンプー後など肌が完全に濡れている場合は、軽く水気を押さえてから使って下さい。
しっかりメイクや皮脂などの汚れが気になる場合は、手や顔を濡らさずに使って下さい。

Point3
まつエクOK!

ただし、シアノアクリレート系のグルーには使えますが、その他のグルーには使えません。
エクステが取れてしまう可能性があります。

【悪い評判も?】アテニア「プリマモイスト」体験セット口コミ

アテニア「プリマモイスト」は30代向けのシリーズなので、30代の方が実際に使ってみた様子も気になりますよね。

そこで30代の方に絞って口コミをいくつかピックアップしてみました。

フェイシャルウォッシュⅡ

同じアテニアのドレスリフトの洗顔も使用していますが、こちらはかなり柔らかめの泡になりました。

泡立ちはいいけどシャバシャバの泡です。しっかりした泡で洗いたいのでわたしには物足りなかったです。

きめ細かい泡が作れて、泡切れがめちゃめちゃ良いです。ドレスリフトの洗顔料はもちっとした泡ですが、こちらはさらさらした感じ。

お値段が良心的だったのでまたリピートすると思います

(以上、引用:@cosme

洗顔料は、「泡の質」のところでイマイチという評価が挙がりました。

プリマモイストローションⅡ

よく保湿力のある化粧水を使用すると、ニキビができることがありますが、こちらは大丈夫でした。お値段も良心的♪

パシャパシャ系の化粧水ですが、しっかり保湿されます。刺激もなく、肌が荒れている時でも安心して使えます。

サーチュライザーS6やプロテオグリカンなどの有効成分もしっかりと配合されているのも魅力!サラッとしたみずみずしいテクスチャーで肌への馴染みも良いです☆

(以上、引用:@cosme

うるおいが持続してくれます。キメも整って肌の調子がすごくよくなりました!

(引用:アテニア公式パンフ)

ローションは口コミ数自体も多く、高評価がほとんどを占めている状況。
人気のほどが伺えました。

デイエマルジョンⅡ

刺激もなく使いやすいです。同ラインの化粧水の後、こちらでしっかり保湿したら夕方になっても毛穴が気にならなくなりました

乳液ですがベタつかず、メイクに影響しないところが好きです*10年以上愛用しています☆

最近のお気に入りです。朝のメイク前に使うのに、邪魔にならない使用感でとてもいいです。

(以上、引用:@cosme

しっとりするのにベタつかない。メイクのモチも良くなるし、艶が出る。超乾燥肌でも満足できる保湿力。なんといってもこの価格が素晴らしい!

(引用:アテニア公式パンフ)

メイクの邪魔にならない、これすごく良く分かります!

プリマモイストナイトクリーム

リニューアル前のクリームより、ベタベタするくらいしっとりします!

化粧水の後にこれだけでいいんですが、極度の乾燥肌の私には時間が経つと物足りなかったです

Tゾーンがとても脂っぽく、高頻度でニキビができるので、クリームは絶対に避けるのですが、こちらは大丈夫でした!

(以上、引用:@cosme

クリームはベタつくイメージですが、プリマモイストはさらっとしていて、肌に溶け込む感じです。それでいて、乾燥しません。

(引用:アテニア公式パンフ)

乾燥肌と脂性肌で意見が分かれた様子。
ニキビ肌でも使える、というのは30代向け化粧品としては重要ポイントかもしれません。

口コミまとめ

ユーザーさんの口コミは、私から見てもなるほどとうなずけるものが多かったです!
さらに30代は私もまだニキビが出ていたので、使ってニキビが出ない化粧品は本当にありがたい存在だなと改めて感じました。

それから「価格が良心的」という声が多く見られたのがポイントです。

確かにアテニアは価格がお財布に優しいです。
特に驚きなのが、乳液。

アテニア
プリマモイスト デイエマルジョンⅡ
60ml 1,980円(税込)

エトヴォス
モイスチャライジングセラム
50ml 4,400円(税込)

エトヴォスには10%OFFとなる定期購入もありますが、それでもアテニアの安さにはかないません。

乳液でイチキュッパ、なおかつこのクオリティというのはなかなか無いのではないでしょうか。
私も最初に価格を見た時は衝撃でした。

【アテニアVSエトヴォス】結局どっちがおすすめか

ここまでアテニアとエトヴォス、両方の商品を比較しながら見てまいりました。

結局どちらがおすすめなのか?ということですが、

結局どちらがおすすめ?
  • アテニアは30代にドンピシャでおすすめ
    お試しセットを使ってみて合いそうなら、価格もリーズナブルなので嬉しい。
  • エトヴォスはもう少し保湿力が欲しい方に
    特にローションのテクスチャーには安心感あり。
    クリームも底力があり、40代肌にもしっかりフィットします。

アテニアのプリマモイストはさっぱり感も兼ね備えているので、ニキビが気になる方にもおすすめ。
個人的には過去を振り返ってみると、30代前半に特におすすめかなと感じました。

ただし、エトヴォスの保湿ラインが40代向けかというと、そうではありません。
「保湿」に着目した商品、というところで、30代でももちろん20代でも肌質に合えばOK。

しかも!
もっと保湿が欲しい人のために「アルティモイストライン」というものも出ています。

さらに本格エイジングケアとして「バイタライジングライン」も用意されています。

とにかく保湿だけは手を抜けない!

こんな方はエトヴォスのラインナップも是非ご覧になってみて下さいね。

下記リンクから、スマホの方は左上のメニュー→「お試しセット」で、PCの方は右上の虫メガネマークからお試しセットを見ることができます。

etvos

アテニア「プリマモイスト」とエトヴォスの比較まとめ

ということで、今回はアテニアの「プリマモイスト」とエトヴォスのモイスチャーラインを比較しながらレビューさせていただきました。

改めて要点をピックアップしておきます。

*洗顔料の比較まとめ*

  • アテニア:泡立ちがすごい
  • エトヴォス:泡ぎれさっぱり&しっとり

*ローションの比較まとめ*

  • アテニア:軽め
  • エトヴォス:重め

*乳液の比較まとめ

  • アテニア:ミルキーでコクがある
  • エトヴォス:美容液よりの乳液

*クリームのテクスチャー*

  • アテニア:とろーり
  • エトヴォス:固め

アテニアのプリマモイストは「30歳からのプレエイジングケア」のコンセプトがまさにぴったり。

乾燥が気になったりテカリが気になったり、20代からちょっと変わってきたからお手入れも見直さなきゃ…そんなあなたにおすすめです。
きっとまたうるおいをたっぷり蓄えて、お肌が生まれ変わってくれるはずですよ。

エトヴォスのモイスチャーラインが目指すのは「しっとり濃密うるおい肌」
セラミドをはじめとした「保湿力」重視のこだわり成分を集結し、うるおいにみちた肌へ導きます。

両者とも、気軽にお試しできるセットが用意されていますので、まずは気になる方からチャレンジしてみては。

ETVOSセラミドモイスチャートライアルセット
タイトルとURLをコピーしました